オリジナルペンライトの製作ならペンライトファーム

東方神起ファン必見。東方神起ペンライトを光らせてみた。

東方神起ファン必見。東方神起ペンライトを光らせてみた。

 

 

 

image

 

アジアのスター誰もが知っている東方神起に

ついて今日は紹介します。

東方神起とは

BoAやSUPER JUNIOR、少女時代などビッグアーティストが

多数所属する韓国の大手芸能事務所、SMエンターテイメント所属の二人組、

ユンホとチャンミン。

韓国でデビューして一躍人気を博した1年後に日本進出を果たしました。

日本ではエイベックスに所属し、当時まだ日本語が全くわからなかったという彼らは、

学園祭のような小さな舞台からコツコツと活動を続け、

ついには東京ドームの大舞台にも立てるビッグアーティストに大成長。

そんな彼ら、まずスゴイところといえば、ルックスの良さ。ユンホ184cm、チャンミン186cmと

モデル並みのプロポーションで、VOGUEやELLEなどのファッション誌で

一流ブランド服を着こなし、モデルのようなグラビアを披露してきました。

出版業界では、“東方神起が登場した雑誌は売上があがる”との噂もあるとか。

東方神起はビジュアルはもちろんのこと歌もダンスも

きれっきれっのパフォーマンスでファンを魅了します。

ともこも何度かコンサートに行ったことがあります。

それもそのはず、ともこのお母さんは東方神起の

ファンなんです。

ともこのお母さんのまゆみさんのインタビューも交えながら

東方神起のペンライトについて紹介

しちゃいます。

まゆみさんの宝物の東方神起のペンライト一本お借り

しちゃいました^^笑

真っ赤なスティックペンライトですね。

image

ここで、まゆみさんにインタビュー

ともこ:東方神起のペンライトの魅力はなんです?

まゆみさん:まず、このペンライトがなければ何もはじまらないわよ!

この真っ赤のペンライトは東方神起のシンボルでもあって

カチッとスイッチを回せばもう世界が変わるよ。

会場全体が東方神起の応援カラー「パールレッド」

になってトンペン(東方神起は韓国語でトンバンシンギ。
ファンは韓国語でペン。と言います。
それを繋げて「トンペン」と言っているので、東方神起のファンのこと。)

は一つになるのよ。

ともこ:まま~熱く語ってくれてありがとううううう^^

こんな感じに東方神起を愛するまゆみさんに

インタビューしました。

パールレッドのペンライトがこちら

image

すごく綺麗です。

実際にコンサート会場では鳥肌が立つくらい

綺麗ですよ。

何度かコンサートに行きましたが、会場全体が本当に

パールレッドのペンライトで埋め尽くされます。

はじめてコンサートに行ったときは

感無量でした。

image

こなに可愛い台紙もついてきます。

そんな感じで今日は東方神起のペンライトについて

紹介しました。

今日はこのへんで^^

また更新します^^

この記事を書いた人

川名 智子(カワナ トモコ)
声はハスキーだけど女の子です。23歳。株式会社ラクシス入社2年目。
韓国が大好きで留学経験あり。モノ作りや洋服を作ることも好きで中学・高校は被服を学んでおりました。
大学は経営学という響きがかっこよくて経営学を学んでおりました。
とても難しかったので大学の1年~3年で急いで単位を取得後、大学4年生ほやほや時期に韓国へ留学。
韓国の食べものにハマり10kgの増量経験あり。(笑) 只今ダイエット中^^
よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です