オリジナルペンライトの製作ならペンライトファーム

包装の仕方で変わるペンライトの見栄え

housou-01

 

 

ペンライトの製作の最後の工程「包装の仕方」に関して考えたことがありますでしょうか。

物販で買った後はビリビリにやぶいちゃうからそんなに考えた事ないよ〜。

時間もないし、OPP袋に入れるだけでいいかな?

って方も多いのではないでしょうか。

今日は「包装の仕方で変わるペンライトの見栄え」というタイトルでお届けいたします。

 

 

 

ペンライトの包装の仕方って何があるの?

 

 

 

ペンライトの包装の仕方はアイデア次第で様々です。

ペンライトファームのアクリルペンライトの多くは、台紙とブリスターパックをつけています。

ブリスターパックも多くの種類があって、オリジナルのもの、有型の四角い共通ブリスターのものがあります。

オリジナルのものはペンライトの形状に合わせてブリスターを形どるので、世界にたったひとつの完全オリジナルペンライトになります。

スティックタイプのLEDペンライトの多くは台紙にプラスしてOPP袋に入れて包装します。

もちろん、スティックタイプのLEDペンライトも高級感を出したい、また安定感がほしいなどありましたらブリスターをおつけする事もできます!

コンサートなどのイベントで使用するアポロライトは台紙プラスOPP袋に入れる場合が多いですが、防災グッズとして使用されるお客様の場合は直接光が入らないように光が通りにくい袋にデザインを施す場合もあります!

 

 

housou-02-01

 

 

包装の仕方が重要な理由

 

 

前述した通り、ペンライトは会場で使用するものだから台紙や袋なんてつけなくてもいいんじゃないかと思う方もいらっしゃると思います。

しかし、この包装の仕方が重要なのです。

ペンライトファームの商品は、お客様の発注を受けると中国で製造を開始します。

中国で全ての量産が終わった後、輸出するのですが、その時にこの包装の仕方が重要になってきます。

 

アクリルペンライトにはブリスターパックをつけることが多いと言いました。

これは、薄く割れやすいアクリル部分を保護する役割も持っています。

お客様の大切な商品を大切に運んで納品するためにブリスターパックをお勧めしています。

もちろん、台紙とOPP袋いれになった場合もパッキングをして大切にお運びします!

どうしても、価格をもう少し下げたいとおっしゃるお客様にはブリスターパックはせずに袋のみの場合もおすすめしていますが、ご安心ください。

 

スティックタイプのLEDペンライトは少し丈夫な形状になるので、ブリスターはせずに台紙とOPP袋に入れることが多いです。

アクリルペンライトにも共通して言える事ですが、袋に入れる事でペンライトたちがお互いに傷つけあうのを防ぐので必ず袋に入れてお送りしています!

 

アポロライトは用途や形状によって包装の仕方も様々になります。

アポロライトは使い捨ての商品になります。

コンサートやイベント会場でお客様にばらまいて配布する場合は台紙やOPPの袋にも入れない場合もあります。

しかし、商品として売る場合は台紙をつけたり、OPP袋にいれることも多くあります。

アポロライトは長時間光の元におく事はできませんが、短時間であればさほど影響はありません。

なので、薄暗い会場内では価格の安いOPP袋に入れて販売しています。

ですが、防災グッズとして販売する場合は長期保存が考えられます。

そういった長期保存が考えられる場合は光を通さないように加工された袋に直接デザインを施します。

 

 

 

台紙デザインで変わるペンライトの見栄え

 

 

輸送の際に起こる事故や保存の方法によって変わるペンライトの包装ですが、もちろんデザインの面も大きく関わっています。

光を発することをメインに考えられたペンライトだけではパッとしない印象になってしまう商品も台紙のデザイン次第では素敵な商品になります!

カラフルな点滅をするペンライトも商品だけではイマイチイメージが伝わらないこともあります。

しかし、台紙をカラフルにするだけでもお客様にイメージが伝わりやすくなりますし、ぐんっとかわいくなります!

また、季節を意識したペンライトは台紙を背景として季節感を出せばもっともーーーっと季節感がでますよね!

商品のメインはもちろんペンライトですが、台紙があるのとないのとでは断然イメージがちがってきますよ^^!

ぜひ、あなただけのオリジナルペンライトを作ってみてください。

 

 

まとめ

 

 

 

ペンライトの名脇役、包装さん!

メインを引き立たせるため、また、守るために立派にお仕事をしてくれてるのでした・・・!

この記事を書いた人

りんりん
1992年1月9日生まれ(24歳)ラクシス入社3年目。
ペンライトファームデザイナー。出身は北海道・苫小牧市。
食べることが好き。お酒が好き。将来の夢は歩く食べログデザイナー。大学では建築について学んでいました。2級建築士の受験資格はありますが、もはやないと言ってもいいぐらいわかりません。実は知らなかったと思いますが、好きな食べ物は内臓系です。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です