オリジナルペンライトの製作ならペンライトファーム

ペンライトのデザインってどうやるの?〜アクリルペンライトの場合〜

penlight_1-01

 

 

みなさんこんにちは!

デザイナーりんりんです。

今日は仕事やってるぞアピールをします!笑

 

 

 

ペンライトのデザインはどんなものがあるの?

 

 

 

ペンライトファームには数種類のペンライトがあります。

中でもデザインが重要になってくるのが、アクリルペンライト!

 

 

 

image

 

 

 

アクリル形状自由!

エッチング全面OK!

プリント全面OK!

 

写真のように光が強いのも特徴です!

プリントもエッチングもしっかり拾って光ってくれます!

 

アクリルペンライトの場合、アクリル形状もエッチングもプリントもデザインするので凝ったデザインが期待できますよね。

例えば、形状をまん丸にしてエッチングでドーナッツをかたどって、公演名をプリント!

だったりとか、いろいろ考えられますね〜!!

 

こんな感じでプリントだけではなく、エッチングや形状で組み合わせてデザインするのがアクリルペンライトの特徴です!

 

デザイナーのみなさん腕がなりますね〜にやり

 

もし、デザイナーがいらっしゃらなくてもペンライトファームのデザイナーがデザインをするので、

ぜひおまかせください^^!(わたしも一応デザイナーで!す!よ!)

 

 

ペンライトのデザインってどんな風に考えているの?

 

 

 

新米デザイナーりんりんの場合の頭の中をご紹介いたします。笑

(もし、ベテランデザイナーのかたがいらっしゃったら、ぜひあなたの方法をご教授ください☆!)

 

例えば、女性アイドルのコンサートで使用するペンライト、デザインおまかせで〇〇っぽくしてください。という依頼が来たとします。

今回はもうすぐ夏がくるので、夏っぽいで考えましょう。

 

とりあえず、私の場合はその方のホームページやyoutubeでひたすらその方の情報を集めます!

グッズはパステルカラーが多いな〜とか、

ロゴは手書き系だな〜だとか。

ふむふむ。

 

それから夏っぽいものをひたすら考えます。

そのためにマインドマップを使います。

 

 

summer-01

 

 

 

 

例えば、提案を3案出すとするとこの中から、アーティストと夏っぽいものがマッチするものを選びます!

今回は貝モチーフと、太陽モチーフをこの中から選びましょう。

 

基本的に3案ともちがうイメージで出したいので、あとの1案はタイポグラフィーのみだとか、ロゴモチーフだったり、全然関係ないものを混ぜ込んだりします!

何案かを全然別のイメージで出したいというのは、基本的にすべてのデザインに当てはまります!

 

 

 

スクリーンショット 2016-06-24 18.02.10
スクリーンショット 2016-06-24 18.02.19

 

 

 

それから様々なサイトの画像を検索してモチーフの想像をします!

ふむふむ〜こんな感じか〜。

 

ペンライトのデザインはモチーフで決めたもののシルエットをアクリルの形状にしたり、形状を考えてモチーフをプリント面やエッチング面に使用したり・・・。

今回であればモチーフは貝殻と太陽なので、形状をシルエットにすることもできますし、貝殻モチーフであれば波に見える形の形状にして貝殻が落ちているようなプリントを施したり・・・。

ここら辺がデザイナーのアイディア力になってきますね!

面白いアイディアを思いつかなきゃいけないですし、それに伴う技術力も必要ですね!

形状によってパターン出ししてみたり、この形状はちょっとないなって思ったら出すのをやめます。笑

アクリルペンライトは形状が大事なので、形状をどうするかに一番時間をかけて考えます。

 

そして、アイディアがおもいついたら適当に書いてみます。

本当にテキトウです。

いたずら書きみたいな感じです。

 

ここで、ロゴがうまくはまらないな〜だとか、形、あんまりかわいくないかもな〜とかをなんとなーく判断します。

 

いい感じになりそうだなと思ったらそのまま作業を進めます!

形状が何かのシルエットであったり、形状ありきのデザインであれば、アクリル部分の形状を最初に決めてしまいます。

しかし、タイポグラフィーのデザインだったり、ロゴメインのデザインであれば先にロゴのプリントやエッチングを決めてしまって後から形状を型どります。

 

いよいよ完成!となりますが、ここまでの作業は黒のみでデザインすることが多いです!

お客様のイメージカラーなどがあれば先にそのイメージでデザインしてしまうこともあります・・・!

ですが、カラーなどは一番最後に決めることがほとんどです!

ちなみに、この色合わせの作業が結構好きだったりします///

ペンライトファームのペンライトは持ち手の部分とプリントの色を変えられることができるので、

組み合わせだったりを考えるのがたのしいです!

 

ちなみにアクリル部分のプリントは白をおすすめしています。

なぜならば光を拾いやすいから!

黒などの暗い色はどうしても光を拾いにくい色になってしまいます・・・。

光を吸収してしまうんですね・・・。

小学校の頃に理科か何かで習ったアレですね!

しかし、光は気にせずにデザイン重視でいきたい!って方は黒などのシックな色でもいいですね♪

 

 

こんな感じで私はデザインしています!

 

 

デザインはいいので、細かい調整はしてくれるの?

 

 

 

おおまかなデザインが決まっている場合でも、もちろん調整いたします!

スケッチブックにかかれたイラストでもかまいません!

こちらで再現可能なデザインにしたものをイメージとしておおくりいたします!

 

 

 

まとめ

 

 

簡単ですが、こんな感じでペンライトのデザインを考えています!

もし、こういう風にやったほうがいいよ!とかここをこうしたほうがいいよ!とか

アドバイスいただけるようでしたらアドバイスください。笑

 

 

ペンライトだけではなく、デザインの依頼もお待ちして居ります〜!

 

 

 

この記事を書いた人

りんりん
1992年1月9日生まれ(24歳)ラクシス入社3年目。
ペンライトファームデザイナー。出身は北海道・苫小牧市。
食べることが好き。お酒が好き。将来の夢は歩く食べログデザイナー。大学では建築について学んでいました。2級建築士の受験資格はありますが、もはやないと言ってもいいぐらいわかりません。実は知らなかったと思いますが、好きな食べ物は内臓系です。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です