オリジナルペンライトの製作ならペンライトファーム

ヒトっていったい何ですか? byニア

ハローベイビー

僕はいつも不思議だね

人は見えるものを欲しがるんだ

いずれ自分は消えていくのに

by 野島伸司(世紀末の詩)

そう、人は見えるもの、物が欲しいの。
だって見えないと不安なんだもの。
見えるから心が休まるの。安心するのよ。
物欲。
何もなくたって生きていけるはずなのに、私たちは人より少しでも価値のあるものを欲しがるのよ。
Tokyo。このコンクリートジャングル(←古い)では日々物欲を食いものにする輩と、それに群がる者たちの醜い需要と供給で今にも破裂しそうだって、じっちゃんの口癖だったわ。

悲しいかな、私たちもモノを作る仕事をしている。そう、このメトロポリスを生き抜くために…

私たちは、私たちは、ペンライトを作っています!
今日を生きるために、ペンライトを作っています!

作っていまぁす!!!!

私たちのような弱小あすなろ企業が、極巨大企業の影でおこぼれを啜るために開発した至極のペンライト「トゥインクルライト」。

キラキラと 夜に輝くペンライト 1億ドルの夜景かな

そう、夜景のごとく輝くペンライト。トゥインクルライト。
かつてこのようなペンライトがあったかしら。
あったかもしれないし、なかったかもしれない。
あったらごめんなさい。

そんなゴイスーなライトペンはもちろん絶賛発売中。

オリジナルのアクリルペンライトが絶対絶対作りたいぜって方も500個から楽勝作れちゃうってワケ。

この記事を書いた人

koji
あまりの方向音痴で高校の帰り道にうっかり遭難し、自宅に救援を求めた過去を持つが、携帯ナビの技術的進歩により近年では道に迷うことがなくなった(グーグルありがとう)。
電車の乗り方がイマイチよくわからず、JRはJR線という電車だと思っていた為、山手線にたどり着くことが出来なかったのは遠い昔の話だ。
名古屋出身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です